室内の空気中にある有害物質を排除する|炭の家が人気の理由とは

空気のきれいな家を建てる

住宅

炭の力

家を建てる時は、一生に一度の買い物となる人がほとんどですので、どのような家にしようか、いろいろな家を比較して検討することになります。最近の家の施工として、炭の家というのが注目されています。炭の家とは、炭の力で空気のきれいな家にする、という目的の施工です。炭の家の仕組みは、特に湿気が発生しやすい床下に炭を敷きます。そして、1階の天井、2回の床の間にも炭を敷きます。そうすることで、炭の表面にある無数の孔が湿度の調整を行ってくれるのです。さらに炭には有害物質を吸着したり、分解したりする作用もあります。炭の家の施工によって、室内の空気中にある化学物質を極限に低下させることができます。また、1回の天井と2回の床の間には、換気ユニットが設置されることで、外から取り入れられた空気も換気ユニットと炭によってきれいな空気となって室内に取り込めます。炭の家では、常にきれいな空気が室内に取り込める仕組みになっているため、シックハウス症候群が気になる、家族の健康を守りたい、という人には特におすすめです。炭には湿度調整や有害物質の吸着、分解作用の他に、マイナスイオン効果や防腐効果、遠赤外線効果といった作用があります。また、炭は交換や洗浄の必要がありません。ずっと使い続けることができます。さまざまな効果が得られる上に、経済的といえます。このような理由から、炭の家の施工が注目され、人気となっていると考えられます。